山歩

久しぶりの谷を詰めて黒笠山流れがあるところまでは渓流釣りの人達が入った形跡がありフィックスロープがぶら下がっていたりして、改めて彼らの根性に頭が下がる。下流には大きな滝(阿波名滝さんに詳しく載っています)がいくつもあるので遡上は難しいはず、住みついたアメゴやイワナ?が多くいるのかもしれない。上部は谷が細かく分かれて険しい。南に少し縦走して適当な尾根を下りようと思ったがアップダウンがあるのと稜線や尾根歩きはあまり面白くないので頂上南のコルから同じ谷に入りのんびりと草花を探しながら下る。この辺りもシカがかなり増えたように思う。