藍染山

 地元の川端で畑仕事をしていたお爺さんに藍染山のことをたずねると「子供の頃からあいせんさんと呼んびょるけんどな~」と教えてくれました。