残雪

船窪から矢筈山方向の遠望。奥に黒笠山・東膳棚・膳棚・矢筈山・石堂山・白滝山が見えます。矢筈の北面やかずろう谷上部はかなり雪が残っているようです。手前は友内山から南にのびる稜線で中谷越がよく見えます。 +山名

大山越

 前回のポスト、川股の石標(お地蔵さん)に彫られていた「おおやまくわんのんみち」が気になり大山越を散策しました。ここはいつも直接谷の中を歩いていましたが、今回はのんびり昔の人が通った峠道を探しながら歩いてみました。峠道はすこし谷の上を巻いてちゃんと残っています。すこしザレて飛んでいるところはありますがほとんど確認できました。昔の人達がつけている山道はほんとによくできています。

 また石標(お地蔵さん)の位置のことも川股の住人に聞くことができました。何度か動かされているとのことでした。またダムが出来る前、峠に至る道は今よりもずっと下にあった、つまり現在は水没しているところです。 ダム竣工前1961年の航空写真

鳥瞰図・カシミール3D

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第164号)」

 Googlemap