お地蔵さん&道標

東かがわ市の川股集落と川股ダムの間に立派な道標があります。ただ立っている位置が変です。ダム工事の際、一本松越え登り口あたりにあったものを遷座したのかもしれません。「みぎおおやまくわんのんみち」「ひだりいっぽんまつみち」とあります。「おおやまくわんのんみち」はおおやまさん(大山寺)への参道で大山越を通ったものと考えられます。2008年に抜いた和泉寺から大山寺の間の「かんのんみち」とは違います。大山寺は御本尊の千手観世音菩薩にちなみ「かんのんさん」とも呼ばれています。

現在の道標の位置はです。の位置であれば辻褄が合います。

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第164号)」