大麻山から西へ

 M女史より山歩きのトレースが届きました。距離や累積標高も凄いですが、この縦走はかなりのスキルが要求される難コース、じっくり検証してみると女史のこだわりが見えます。大麻山頂上からは分水嶺に沿って直接卯辰方向へ下り、千石・万石の分岐から大坂越までは板野町と鳴門市の境界稜線を外すことなく忠実に歩いています。特に大坂にのびる尾根はルーファイが難しく、その上猛烈なシダの籔があります。大坂峠展望台から大山は県境縦走。大山頂上からは観音道に飽きたのか?それとも一気に鵜峠まで行こうとしたのか?和蓮芽明神(和泉寺の奥ノ院)をお詣りしてそのまま西へ進み、泉谷越のコルから昔の峠道(籔)を県道第1ヘアピンに向けて降りています。玄人好みする?歩きです。稜線にはかなり雪も残っていて歩きにくかったようです。なんと言っても今回特記すべきは「単独行」だったというところです。流石「籔山の○○」!

大麻アーチダム鳥瞰図0224map概念図断面図0224コース断面図