安寧の光

 夜、犬の散歩中、大山の頂上部(地元では黒岩さんと呼んでいます)に赤い光が見えるのに気が付き大山寺の副住職に確認しました。灯りは電源開発の塔に大山寺のご住職が取り付けてもらったもので「安寧の光」というそうです。安寧(あんねい)とは「世の中が穏やかで安定していること」とあります。

訂正:安寧のでした。

安寧の光